みおパンのパン

門司港「天然酵母みおパン」のブログ。国産小麦と自家製酵母・ルヴァン種でつくるパンのお店です。

北九州

パンと古武術の関係 ~アサガオ伝~ (大東流合気柔術)

アサガオ伝 大東流合気柔術三大口伝のひとつです。 (アサガオ伝、鷹の爪伝、野幕の伝) ・手のかたち ・つるが巻くような、旋回の形となること が、アサガオの花を想起させます。 実際には、浮き身+沈身をかけたりと、全身の連動が前提にあります。 肝心な…

批判とパン(かたいパンかやわらかいパンか)

紫川こいのぼりまつり(小倉南区 桜橋) では一句。 ダラーンと 向かい風なき こいのぼり さて、当店、国産小麦をこねて丸めた 大きいパン ずっしりしたパン をおもに焼いております。 ・ふわふわしたパン ・惣菜パン ・デニッシュ ・クリームパン といった…

UXとパン(UX JAM in KITAKYUSHU 02)

「UX JAM in KITAKYUSHU 02」(COMPASS小倉) に参加してきました。 UX、とりわけユースケース駆動開発は、パン業界においても再考すべき大切なものと感じています。 (後述します) UX JAM in KITAKYUSHU UX JAMは、ズバリ「UX」がテーマの勉強会(+交流会…

天然酵母みおパンの公式Webサイトをリニューアルしています!

KIGS イノベーションギャラリー(八幡東区) 天然酵母みおパンは、4月29日で2周年をむかえました! ありがとうございます。 なにやろうか、ということで、 お店の公式WEBサイトをリニューアルしました! 当日までには間にあいませんでしたが。。 あーだこー…

二十四節気「立夏」とパン

水神公園(美祢市) 端午の節句をすぎて、新緑が目にまぶしい頃になってまいりました。 世にいう立夏です。 水神公園は、公園と名乗ってはいますが、わりと山です。 空気がうまいなーと、山道を森林浴ぽく歩いているとちゅうの一コマです。 このあと、サルが…

二十四節気「穀雨」とパン

雨がつづいています。 ゴールデンウィークの中ほどまでのこの季節、二十四節気では「穀雨(こくう)」と呼ばれます。 その名のとおり、まだ眠っている穀物の成長をうながすように、しとしとと雨がふります。 そのような雨を、瑞雨(ずいう)とよぶのだそうで…

パンと古武術の関係 ~「型」の持つ力~ (棒術)

棒術 摺下(すりおろし) 棒術の稽古では、いくつかの「型」を習得し、身体のつかい方をまなびます。 そこでは、あくまで、 ・動きの「主」は棒 ・体が「従」 あることが求められます。 たとえば、 ・棒の行き道に自分の腰(腸骨)があるから、ぶつからない…

屋台とパン(屋台屋ぴょんきち)

屋台屋ぴょんきち(天神 福岡市) 先日、博多の屋台に、何年かぶりで行ってきました。 こちらのお店は、はじめて入りました。 のれんをくぐってみると、あふれんばかりの超満員! (意外と20代ぐらいの人がおおかったです) せまい座席を、お客さん同士でゆ…

新幹線のぞみとパン

博多駅 新幹線ホーム 新幹線です。 夢の超特急です。 天然酵母みおパンの公式サイト内代表プロフィールにも書いてます通り、わたくし鉄道を好んでおります。 とりわけ、18きっぷによるローカル線列車(各駅停車)がフェイバリットです。 ――ではあるのですが…

「第3回 yabパンフェスタ in下関大丸」に、天然酵母みおパン出店します

写真:天然酵母みおパン「ライ麦パン」 ・・・ 3月21日の木曜(祝日)、 下関大丸「第3回 yabパンフェスタ」に出店します。 天然酵母みおパンは初!出店です。 大きいパン持ってきます。(以下) ■ライ麦パン 800円(税込) 希少な国産ライ麦(青森「風丸農…

門司港駅グランドオープン!(前夜祭)

門司港駅のグランドオープン前夜祭に行ってきました。 7年の工事をへて、ついにお目見えした門司港駅。 創建当時の105年前のすがたを復元したということで、大正ロマンあふれるいでたちです。 さてさて、3月10日当日のグランドオープンを間近にひかえ、いっ…

おでんとパン ~緩急の事(丸和前ラーメン)

小倉 丸和前ラーメン 北九州の ・ラーメン屋さん ・うどん屋さん のいくつかは、気合いの入った「おでん」を出してくれます。 冒頭、丸和前ラーメンのネギおでん、 資さんうどんの牛テッチャンおでん、 いずれも絶品です。 おでん。 こんなに美味なる食べ物…

パンと古武術の関係 ~教うるは学ぶの半ば~ (棒術)

棒術 摺下(すりおろし) ベルギーから留学生の方が道場にこられ、一緒に稽古をしました。 指導させていただく=「教える」ことで自分自身も得られるものは多いです。 さらには、パンをつくることにも活きる部分がいっぱいあると感じています。 棒術 ・大東…

あかつきとパン (門司港駅)

早朝の門司港駅。 約7年(!)もの間、改修工事のために足場におおわれて、ずっと姿が見えなかった門司港駅。 ほぼ工事も終わって、さいきんようやく、駅の顔が見られるようになってきました。 往時の建築部材をなるべく残してキレイにし、直すべきところは…

天然酵母みおパンのブログ記事数100本到達!

本日、この記事で、 天然酵母みおパンのブログ記事数が「100本目」となりました。 ありがとうございます! ブログは、基本的に ・パンの話 ・パンをつくるにあたって考えていることの話 を書いてます。 関係ない話もときどきあったりします。 (そちらのほう…

特急きらめきとパン

JR九州 特急きらめき (博多駅) 北九州と福岡市を、およそ1時間でむすぶ優等列車です。 「特急」はよいものです。 天然酵母みおパンの公式サイト内代表プロフィールにも書いております通り、わたくし鉄道を好んでおります。 なかでも、おもに18きっぷによる…

二十四節気「大寒」とパン

戸畑の北九州市立美術館。 マメザクラがちらほら咲いていました。 こよみでは「大寒」、もっとも寒さがきびしい頃とされています。 この日は、ひざしはポカポカしていました。 くもるとさすがに冷えてきます。 日かげには、雪がちょこっと残っていました。 …

パンと古武術の関係 ~脇をしめる所作・りきまないパン~ (大東流合気柔術)

大東流合気柔術 立合 柔術の稽古で、とくに ・りきんでないか (力で押したり引いたりしていないか) に注意をはらいます。 りきむと、あまり良い結果にならないためです。 たとえば受(うけ=相手方)をつかむとき自分がりきんでると、 受の接触部位→身体に…

気おいすぎず、気おわなさすぎず、の境(天然酵母みおパン ブログ1周年!)

2019年1月18日のきょうで 天然酵母みおパンのブログ、開設から1年がたちました! ブログを書きはじめて1周年です! おかげさまで続けられています。 ありがとうございます。 写真は、 風丸農場(白神アグリサービス:青森県)のライ麦でつくった「ライ麦パン…

野菜をつくって売る、ということ(収穫~卸)

美祢(山口県)にある実家の畑で お手つだいをしてまいりました。 この時期は、 白菜(写真) だいこん かぶ ホウレン草 を収穫し、ちかくの販売所に卸します。 (無農薬栽培です) 今回、「だいこん・かぶを卸しにいく」ということで 出荷にいたるまでの部…

土にかえるものとパン ~アントニー・ゴームリー「アナザータイム XX」(国東半島)

アントニー・ゴームリー「ANOTHER TIME XX」 大分県は国東半島の北がわ、 千燈エリアにある不動山をのぼっていくと 道中の岩場に、人の像がそびえたっています。 こちらの像は、イギリス出身の造形美術作家、 アントニー・ゴームリー氏がつくられたものです…

不動山とパン(国東半島)

国東半島(大分県)、 千燈地区の不動山より。 名刹・五辻不動は、もうすこし先にあります。 「よくぞ、こんなところに建てたものだな。。」 とびっくりするぐらいの断崖ではあります。 ふつうに登って訪ねてくるだけなら、 まあ問題ないです。 冬の山はしず…

夜明けとパン (門司港駅)

早朝の門司港駅ホーム。 夜明けの列車をまっています。 早朝は、よいです。 身体のうちから、 こう、ふつふつとわきあがってくるものがあります。 列車で日本各地を旅しているとき、 4時台、5時台の始発に乗るために 早朝の町を45Lの重たいザックかついで歩…

パンと古武術の関係 ~礼法・残心とパン~ (大東流合気柔術)

大東流合気柔術 「居捕」(いどり・・ 取、受とも座での攻守の型)の礼法 礼法、残心の事 双方「居」での礼をする際、 相手の挙動がつねにわかるよう (急におそいかかってきても対処できるよう) 視線は落とさないようにします。 また、ひとつの型がおわっ…

クリスマスとパン

門司港のアイドル、じーも君と。 まさに世はクリスマス直前、 じーも君もサンタモードです。 さてさて、 にぎやかなクリスマス、 おごそかで静かなクリスマス、 いろいろなクリスマスがあるかと思います。 この日ならではの、 特別なお食事のひとときもある…

みおパンのパン「ライ麦パン」(centeno)

ライ麦パン centeno 貴重な国産ライ麦に自家製ルヴァン(パン種)を配合し 塩・天然水だけでこねあげ、 じっくり発酵させて焼きあげたパンです。 ライ麦特有の酸味と、どっしりとした食感が特徴です。 原材料: 青森県産 低農薬栽培ライ麦 全粒粉(風丸農場…

十月桜とパン ~そのときそのときでびみょうに変わること

先日、白野江公園(門司)にいってきました。 十月桜と、まっ赤な紅葉です。 春の桜ではないものの 「桜」は「桜」ということで、 桜はやはりよいです。 にぎやかな花見、もよいですが、 桜といえば、あわく、はかない風情。 これがまた、日本人の感性に グ…

「つまんでご卵」あかね農場さん訪問

先日、福岡県飯塚市の「あかね農場」さんに おじゃましてきました。 あかね農場さんでは、 平飼いのたまご「つまんでご卵」を 産んでくれる鶏たちを育てられています。 コチラです↓ 天然酵母みおパンでは、 パンの素材として使わせていただいてる卵は全量、 …

二十四節気「小雪~大雪」とパン

門司港の甲宗八幡宮です。 境内の大イチョウ。 こないだまで青々としていた葉が もう、まばゆいばかりの黄色になっています。 樹も、街も、人も、パンも、うつり変わっていきます。 あたり前といえばあたり前のことですが。 おんなじだと思っていても、やは…

本『捨てないパン屋』

『捨てないパン屋』 「手を抜くと、いい仕事ができる ↓ お客さんが喜ぶ ↓ 自由も増える」 先日ついに出版され、2順目を読んでおります。 ご著者は、広島の名店「ブーランジェリー・ドリアン」オーナー、田村陽至さんです。 ブーランジェリー・ドリアンさん訪…