みおパンのパン

門司港「天然酵母みおパン」のブログ。国産小麦と自家製酵母・ルヴァン種でつくるパンのお店です。

古武術

パンと古武術の関係 ~応変~(大東流合気柔術)

大東流合気柔術 竜巻(たつまき) さて、大東流の四ヶ条には 「呼吸どり」という取りかたがあります。 相手から自分の手首等をつかまれ「取られる」のを、 「取らせる」に瞬時変換する技術です。 (その「瞬時」の間に、いろいろ微細なことをほどこして崩し…

パンと古武術の関係 ~払捨刀~(惣角伝小野派一刀流)

天然酵母みおパン「ライ麦パン」 - 青森県産ライ麦 生地中100% - 白神アグリサービス「風丸農場」直送(いつもありがとうございます!) - 発酵種は、熊本ろのわ有機小麦でおこした自家製ルヴァンです 余計なものが入らないパン さて、「なるべく余計なもの…

パンと古武術の関係 ~アサガオ伝~ (大東流合気柔術)

アサガオ伝 大東流合気柔術三大口伝のひとつです。 (アサガオ伝、鷹の爪伝、野幕の伝) ・手のかたち ・つるが巻くような、旋回の形となること が、アサガオの花を想起させます。 実際には、浮き身+沈身をかけたりと、全身の連動が前提にあります。 肝心な…

パンと古武術の関係 ~「型」の持つ力~ (棒術)

棒術 摺下(すりおろし) 棒術の稽古では、いくつかの「型」を習得し、身体のつかい方をまなびます。 そこでは、あくまで、 ・動きの「主」は棒 ・体が「従」 あることが求められます。 たとえば、 ・棒の行き道に自分の腰(腸骨)があるから、ぶつからない…

パンと古武術の関係 ~教うるは学ぶの半ば~ (棒術)

棒術 摺下(すりおろし) ベルギーから留学生の方が道場にこられ、一緒に稽古をしました。 指導させていただく=「教える」ことで自分自身も得られるものは多いです。 さらには、パンをつくることにも活きる部分がいっぱいあると感じています。 棒術 ・大東…

パンと古武術の関係 ~脇をしめる所作・りきまないパン~ (大東流合気柔術)

大東流合気柔術 立合 柔術の稽古で、とくに ・りきんでないか (力で押したり引いたりしていないか) に注意をはらいます。 りきむと、あまり良い結果にならないためです。 たとえば受(うけ=相手方)をつかむとき自分がりきんでると、 受の接触部位→身体に…

パンと古武術の関係 ~礼法・残心とパン~ (大東流合気柔術)

大東流合気柔術 「居捕」(いどり・・ 取、受とも座での攻守の型)の礼法 礼法、残心の事 双方「居」での礼をする際、 相手の挙動がつねにわかるよう (急におそいかかってきても対処できるよう) 視線は落とさないようにします。 また、ひとつの型がおわっ…

パンと古武術の関係 ~手ほどき・「我」をすてるパン~ (大東流合気柔術)

古武術(大東流合気柔術・兵法二天一流) の稽古をすすめてまいりました中で、 あたらしい方に指導させていただく機会も増えました。 そういった方々の熱心さに 自分も刺激をうけることが多く、 また質問をいただいた際にあらためて気づきを得ることもあり …

パンと古武術の関係 ~工夫せよ、よくよく吟味あるべし~ (山東派兵法二天一流) 

兵法二天一流では、 ・二刀(大太刀・小太刀) ・一刀(大太刀のみ) ・小太刀 ・抜刀術(「いあい」と読みます) の、それぞれ「型」稽古を中心に 鍛錬をすすめていきます。 流祖は、二刀流でおなじみの宮本武蔵です。 佐々木小次郎と巌流島で戦ったりしま…

パンと古武術の関係 ~抜刀術とパンの、種類の少なさ~ (山東派兵法二天一流) 

縁あって、大東流合気柔術とおなじく 師に付いて剣術「山東派兵法二天一流」を学んでいます。 兵法二天一流は、宮本武蔵が流祖の古武術です。 世間一般では、宮本武蔵と言えば「二刀流」でおなじみですが、 当流山東派では ・一刀 ・抜刀術(いあい) ・小太…

パンと古武術の関係 ~野幕の伝~ (大東流合気柔術)

大東流合気柔術三大口伝(くでん) ・アサガオ伝 ・鷹の爪伝 ・野幕の伝 古武術の稽古を続けてきている中で、ありがたいことに これまでいろいろな教えを授けていただきました。 先ほどの三大口伝も、そのうちの一つです。 この中のひとつ「野幕の伝」は心法…

パンと古武術の関係 ~稽古照今~ (大東流合気柔術)

縁あって、8年前より古武術を学んでます。 ・大東流合気柔術 ・山東派兵法二天一流剣術 「型」――かた――の稽古が中心で、 古流の(昔の日本人の)身体の使い方を学ぶことが 大切な目的のひとつとなっています。 また、昔から伝統的に受け継がれてきた 哲学の…